【Magisk】ランチャー/アプリ履歴をOnePlus Launcherに置き換える方法

Magisk/Root化
スポンサーリンク

Android 9以降から、Androidの「アプリ履歴」が内包され、なめらかなアニメーションが実現できるようになりました。
が、メリットばかりではなく、ジェスチャー操作設定時に別のランチャー(Nova Launcherなど)に変更してしまうと、ホームに戻る際のアニメーションがおかしくなったり、重たくなったりします。しかも、標準のランチャーってビビるほど機能がない...

Magiskモジュールを使用すれば、アプリ履歴もろともランチャーを変更でき、機能となめらかなアニメーションを両立できます。いくつか種類があるのですが、最新のAndroid 11でも使えてかつ高機能な「OnePlus Launcher」の移植版の導入方法を紹介します。

スポンサーリンク

インストール手順

ダウンロード

以下のモジュールをダウンロードして「Magisk Manager」あるいは「TWRP」からインストールします。

[APP] [PORT] [MODDED] [10+] ONEPLUS launcher 4.6.5 [NEW UPDATE]
A modified version of ONEPLUS launcher version 4.6.5, ported for use on any rooted ( and / or ) TWRP compatable Android 10/11 device. Unlike other OnePlus laun...

Magisk用をダウンロード。ちなみに、ランチャーだけ置き換えでも良ければAPKをインストールすることでRoot化不要で使用も可能。

Android 11で導入する場合

Android 11の場合はインストール時にエラーが出てしまうので、ファイルを少しイジる必要があります。
zipファイル内の「customize.sh」をテキストエディタで開き、「API=29」となっているところ2箇所を「API=30」に置き換えます。

すでに置き換えたものがこちらになります。

Magisk.OnePlus.4.6.5.RandomAJL SDK30 Android11.zip

※記事投稿時点での最新バージョン

Magisk Manager/TWRPでインストール

どちらからでもOKです。「Magisk Manager」から行う場合は「モジュール」タブ→「ストレージからインストール」。

Android 11の場合は、編集後のzipを使用してもエラーが表示されます。これでも導入はできています。

インストール後は再起動し、Androidの「設定」からホーム画面のアプリを「OnePlus Launcher」に変更します。

これで導入が完了。

インストール後

ホーム画面

「OnePlus Launcher」は端末標準のランチャーとしてはダントツに完成度が高いです。アイコンパックにも対応するなどカスタマイズ性もそこそこ高いです。

標準ランチャーでここまでカスタマイズできるものはほぼないはず。個人的にはアイコン名を隠せる機能が嬉しい。

アプリ履歴

アプリ履歴画面も「OnePlus」シリーズと同様になります。まあ流石に下部にアイコンが並ぶこと以外は普通。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

Magisk/Root化 ホーム画面 その他 Root化必須アプリ
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. ダウンロードの仕方わかってないだけだよね上の人

    あとoneplusLauncherでgoogleフィード使える方法もしあれば解説してほしいです

  2. apkのリンク押してもダウンロードされないから「またこの手のサイトか」って察してたけどね笑

    • WindowsでもAndroidでもiOSですらダウンロードできますが、なにか勘違いされてるのでは?

  3. 「モジュール」タブを押しても何も起こらなくて笑った
    まあこのサイトが紹介するサイトってこういうことよく起こるから「またか」としか思わないけどね笑

    • apkもzipも普通にダウンロードできるよ

タイトルとURLをコピーしました