スポンサードリンク

【厳選】低スペックなAndroid端末でもサクサク動く軽量版アプリ8選!

スポンサードリンク
厳選アプリ集
スポンサードリンク

買ったばかりのときはサクサクしていたのに、
今となってはアップデートでアプリが重くなって使い物にならない、という人は結構多いはず。
そんな端末でも快適に使えるアプリを紹介します。
主にSNS系が多いですが、これらのアプリを使用することで、
Androidスマホ、タブレット全体を軽くすることにもつながるかもしれません。
今回は2012年発売の「Nexus7(2012)」で試しています。

軽いブラウザはもうこれしかないです。
とにかく無駄を削り、サクサク動くことを重視したブラウザです。
名前の通り、Firefoxの系列なので、開発元はMozillaです。
安心して使用できます。
ただし、インストールできるのはAndroid5.0以降を搭載した端末に限られます。
Screenshot_20171129-190543

シンプルに徹底したブラウザなので、ブックマークや履歴は搭載されていません。
そのため、ブックマークの代わりとして、「ホーム画面に追加」機能を使用するのがおすすめです。
ホーム画面に追加したいページを開き、右上の︙をタップし、「ホーム画面に追加」をタップすると、
ホーム画面にショートカットが追加されます。
これでワンタップでアクセスできるようになります。
Screenshot_20171129-190620

ダウンロード
Google Play:Firefox Focus

 

軽量版検索アプリ「Google Go」

名前の通り、Google公式が開発した軽量な検索アプリです。
FireFox Focusと用途がかぶる感じはしますが、どちらも一長一短あるので、
とりあえず使ってみることをおすすめします。

ホーム画面
image


実際に「Android」と検索した画面

image

ダウンロード及び使い方は以下の記事からどうぞ
記事:「Google検索」アプリの軽量版「Google Go」を試す

軽量のマップアプリ「Google Map Go」

こちらもローエンド端末向けに開発された軽量のアプリケーションで、
Google Mapを快適に閲覧できるGoogle公式のアプリです。
WEBベースのアプリなので、「Google Chrome」をインストールしていることが前提です。
軽量版とは言っても、ストリートビューなどの機能もしっかり備え、ほぼすべての機能が使えます。
Screenshot_20171226-211445

↓ストリートビュー
Screenshot_20171226-024440

ダウンロード及び使い方は以下の記事からどうぞ
記事:古い端末でもマップをサクサク閲覧できるアプリ「GoogleMap Go」を使ってみた

LINEの軽量版「LINE Lite」

もはや完全にメールの置き換えとなったLINEの軽量版です。
最近LINEはタイムラインに広告が増えたり、ニュース欄ができたりと、
機能が増えすぎているように感じます。
その無駄な機能を削り、シンプルかつ軽量にしたのが「LINE Lite」です。
もちろんLINE公式が開発したものなので安心して使用できます。

使用できる機能は、
・友達/グループでのトーク(テキスト、スタンプ)

(画像の送信も可能)

・友達の追加(公式アカウントも含む)
・通知機能、通知関連の設定
・スタンプのダウンロード(新規購入は未確認)

注意点として、通話(音声/ビデオ両方)はできません。
これを使わないならぜひ使ってほしいアプリです。

なお、LINEアプリと同様、他の端末との同時ログインは不可能です。
また、LINEアプリとLINE Liteアプリの同時ログインも不可能です。

Screenshot_2017-07-13-20-57-55

Screenshot_2017-07-13-20-58-05

ダウンロード及び使い方は以下の記事からどうぞ
記事:軽量版のLINEアプリ「LINE Lite」を使ってみた

Twitterの軽量版「Twitter Lite」

Twitterの軽量版もあります。
ただし、これは「Google Chrome」の最新版をインストールする必要があります。


インストール手順
1.「Google Chrome」最新版をインストールし、起動
2.Twitterのページを開く(URL欄に「Twitter.com」と入力しても良い)

3.画面右下(タブレットは右上)の︙マークをタップ

4.「ホーム画面に追加」をタップ

Screenshot_20171120-194221



すると、ホーム画面にこのようなアイコンが表示されていると思います。
(使用しているランチャーによってはドロワーに入っている場合もあります。)
無題

これをタップすると全画面で「Twitter Lite」が起動します。
ログインをするとこのような表示になります。

Screenshot_20171120-194438

Screenshot_20171120-194434

「Twitter」アプリとほぼ遜色なく使用できます。
ただし、画面を左右にスワイプしてセクションを移動する事はできません。

ダウンロード
Google Play:Google Chrome

Facebookの軽量版「Facebook Lite」

Facebookも同じよう軽量版があり、アプリ名にLiteがつきます。

こちらはGoogle Playで単体のアプリとして配信されています。

起動後ログインするとこんな感じ
Screenshot_20171129-192313


UIは通常版とあまり変わりはないと思われます。
ただ、私自身まともにFacebookを使用したことがないので、
気になる方はぜひご自身で試してみてください。

ダウンロード
Google Play:Facebook Lite

Skypeの軽量版「Skype Lite」

Skypeの軽量版もありました。
GooglePlayにリリースされていますが、まだベータ版なので、
不安定である可能性があります。
また、タブレットには対応していないのか、
Nexus7ではGooglePlayからインストール出来ませんでした。

(Xperia Z3では可能)
そのため、今回はAPKMirrorよりインストールしています。

このアプリは本来インド向けのため、UIは日本語非対応で、英語表示になります。
Screenshot_20171129-194712

サイドメニューを開くとデータ使用量の表示があります。
Screenshot_20171129-200329

ログインすると連絡先の同期もできていたため、通常通り使用できると思われます。

ダウンロード
Google Play:Skype Lite – Free Video Call & Chat(Unreleased)

※インストールできない場合はこちらから
APKMirror:Skype Lite – Free Video Call & Chat

AndroidOS標準「AOSP Launcher」

Androidはメーカーごとにカスタマイズされているため、
ランチャーは別のものがインストールされている場合がほとんどです。
ただ、そのランチャーはアニメーションがかくかくだったり動作がもっさりしている場合もあります。
もし標準のホームが重いという場合はこちらも試してみてください。
これはカスタマイズされる前のランチャーだと思ってください。
無駄な機能がないぶん軽量です。

Android4.4以前とAndroid5.0以降で、インストールできるアプリが異なるので、
間違えないようにしてください。


Android5.0以降
bd29759a-s


Android4.4以前
1265672a-s

どちらもとてもシンプルです。

ダウンロード及び解説はこちらの記事より
記事:シンプルかつ軽量のランチャー「AOSP Launcher」

これでも重い場合は買い替えたほうがいいかも

これらのアプリでも動作が重い。という場合はさすがにその端末ももう寿命が来ていると思います。
2011年~2012年の端末はRAMが512MB~1GB程度しか搭載していない端末も多く、
CPUやGPUも貧弱でOSの動作自体が重いため、
いくらアプリが軽くても快適に使用するのは厳しいと思います。
(今回のNexus7もギリギリといったところ)

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

厳選アプリ集
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄 質問・感想など何でもOKです。