「Revolut」でクレジットからの自動チャージを設定する方法【残高が減ったら自動でチャージ】

キャッシュレス
スポンサーリンク

以前GooglePayでのVISAタッチを使用できる「Revolut」を紹介した際、自動チャージが現時点では使用できないというデメリットを挙げていました。

が、知らない間に(というかチャージに使用したカードが非対応だっただけで最初から?)自動チャージが設定できるようになっていました。今回はその方法を紹介します。ちなみに、最近評判ガタ落ちの「Kyash」での自動チャージも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動チャージの設定

カードの追加

※すでに追加済みの方は飛ばしてください。

Revolutにクレジットカードを登録する場合、同時に2,000円以上のチャージが必須です。

「チャージする」をタップし、入金額を確認したあと「カードを追加」をタップ。あとは番号などを入力すれば追加が完了します。

自動チャージの設定を開く

カードを追加したあと、「チャージする」をタップすると右上にアイコンが追加されているはずです。このアイコンをタップすると自動チャージの設定に進めます。

「設定」をタップ。

チャージするタイミング/額を指定

設定完了

これで自動チャージの設定が完了です。

これでも残高以上の買い物は通らないので注意

Revolutのこの「自動チャージ」機能は、あくまで残高が減ったらチャージするだけなので、「Kyash」のように残高以上の額の決済をした際にその分チャージしてくれる機能とは別物です。そのため、Google Payに登録してNFC決済用、普段遣い用など、用途を割り切って使うのがおすすめです。

↓Kyashは残高0円でも決済すれば自動で即チャージ、決済が通る

自動チャージのアイコンが表示されない場合

Kyashカードを登録している場合

以前、RevolutアカウントにKyashカードを登録している場合、「自動チャージ」のアイコンが表示されないようです。一度カードを削除して再度登録し直すことで自動チャージの設定ボタンが表示されるようになります。

他のカードの場合

登録しているクレジットカード等がRevolutの自動チャージに対応していない場合があります。「Kyash」のように、一度削除して登録しなおせば表示されるかもしれません。

それでも表示されない場合は非対応ですので、別のカードを登録するしかありません。プリペイドカードなどが非対応となる場合が多いようです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

キャッシュレス
スポンサーリンク
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました