スポンサードリンク

「iYTB」でYouTubeアプリのPIP機能(ピクチャーインピクチャー)を使用する方法

動画・音楽
スポンサードリンク

Android8.0以降で対応している、ピクチャーインピクチャー機能ですが、YouTubeアプリも対応”は”しています。
ですが、PIP機能は海外で展開が始まっている「YouTube Red」の会員のみ使えるようになっているみたいです。
しかし、そこで登場するのが「iYTB」です。これは、海外の有志が公式アプリをカスタマイズしたもので、
先程試したところ、PIP機能を使用することができました。
使用できる環境はAndroid 8.0以降のみと限定的ですが、使用方法自体は簡単です。

スポンサードリンク

iYTBのダウンロード

IYTBについてはこちらにまとめてあります。ダウンロードもこちらから行ってください。
記事:カスタマイズ版のYouTubeアプリ「iYTB」の非Root版がリリース

PIP機能の使い方

PIP機能は標準で有効になっており、以下のように操作することで簡単に使用できます。

まず、通常通り動画を再生します。動画はなんでも良いです。
以下の画像のようにしておくか、全画面再生の状態のどちらかにしておきます。(右下に小さく表示している状態では不可)

次に、「ホーム」「アプリ履歴」ボタンなどを使用して、ホーム画面に戻るか、別のアプリに切り替えます。
すると、このようにPIPで動画が再生されます。

動画の部分をタップすると簡易的なコントローラーが表示されます。

ボタンの割当はそれぞれこのようになっています。

ウィンドウは左右どちらか、また上下に移動可能です。
ただし、ウィンドウのサイズは変更できないようです。

PIP機能をOFFにする方法

ここまで使ってみて、必要ないという方は、iYTBの設定を開き、
「全般」をタップし、「ピクチャーインピクチャー」をタップし、チェックを外せば無効になります。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

動画・音楽
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄

  1. […] […]